ニュース・プレスリリース

平成24年6月29日
株式会社ライフメディア

ライフメディアとコムニコ、共同でFacebook(R)を活用した企業向けファン調査サービス「FBファン・サーベイ」を利用しブランド調査を実施 ~企業やサービスブランドのファンと日常行動との関連性をFacebook調査にて解明~

株式会社ライフメディア(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:宮澤 徹、以下ライフメディア)、株式会社コムニコ(本社:東京都港区、代表取締役:林 雅之、以下コムニコ)は共同で、Facebookプラットフォームの活用と、ライフメディアが展開するメンバー(約47万人)へのアンケートを組み合わせた、クライアント企業向けのファン調査サービス「FBファン・サーベイ」(注1)により、国内主要企業108ブランドの企業ブランド、サービスブランドを対象に調査を実施しました。

調査の結果、企業ブランドやサービスブランドのファンと日常の行動との意外な関連性が判明しました。

<調査概要>

調査対象
ライフメディア アンケートモニターの中でFacebookを利用しているモニターの方
有効回答数
23,633人
調査期間
2012年4月25日(水)~5月6日(日)
調査方法
インターネットによるアンケート調査 全ての回答傾向を偏差値にて表現(注2)
調査ブランド数
108ブランド
質問項目
「好きなお酒」「最も好きなアイドルグループ」「仕事観」「今のパートナーとの出会いのきっかけ」「合コン時の自らのタイプについて」

<バラエティに富んだ結果が判明>

今回は、5つの質問項目に対して、自動車、スポーツ、メーカー、飲料、アルコール飲料、食品、食品店舗、コンビニエンスストア、電気通信サービス、電気(家電)、ソフトウエア、医療品関連、旅行関連という13の切り口で、各企業・サービスブランドを「好き」と回答いただいた方の上位3位、下位3位の回答を偏差値順に並べ集計しました。
その結果、「自動車ブランドとアイドルグループとの関係」や「仕事観とスポーツブランドとの関係」、「今のパートナーとの出会いのきっかけと飲料ブランドとの関係」など、バラエティに富んださまざまな関連性を発見することができました。

<調査結果から>

一例として、調査対象の108ブランドから「スターバックスコーヒージャパン」と「Tully's Coffee Japan」それぞれを好きと回答した人の比較をご紹介します。


<参考>「好きなアイドルグループ」に関する「スターバックスコーヒージャパン」「Tully's Coffee Japan」のブランドが好きな人の傾向

今回、コムニコ、ライフメディアの連携により各社のソーシャルメディアやマーケティングリサーチに関するノウハウを活用し、ライフメディアが展開するリサーチモニター(約47万人)への調査を実施しました。今回の調査結果は、コムニコFacebookページのダウンロードエリア( http://go.comnico.jp/dlc )にて「いいね!」ボタンを押していただいた方へ無料でダウンロード配布します。質問項目と各企業ブランド・サービスブランドとの関連性をご確認いただけます。

両社は今後も継続してソーシャルメディア利用調査を実施し、その調査結果をもとに、ソーシャルメディアを活用したビジネス展開を図っていきます。

■株式会社ライフメディアhttp://www.lifemedia.co.jp/
株式会社ライフメディアは、アンケートサイト『ライフメディア』を運営する企業です。約47万人のメンバーを対象に市場調査・広告はもとより、ネット上でのコミュニケーションをベースにした様々なマーケティング・サービスを提供しております。

■株式会社コムニコについてhttp://www.comnico.jp/
株式会社コムニコは、企業の「Facebook ページ」の開設や運営で多数の実績があり、今後もその経験を活かし、企業のソーシャルメディア上の活動をさまざまな形で支援してまいります。

注1:
コムニコとライフメディアが2012年3月に提供を開始した調査サービス。企業のFacebookページ上でのファンと非ファン(※)を抽出し共通のアンケートを実施し比較することで、ファンの行動や意識の違いを知ることができる。
サイト:http://archive.comnico.jp/post/19328504673/fb
※Facebookの利用者で、そのブランドのファンになっていない方、またはFacebookの未利用者で、そのブランドが好きな生活者のいずれかで定義

注2:
本調査での偏差値についての考え方

偏差値とは:
ある数値が母集団の中でどれくらいの位置にいるかを表した数(単位の無い数、無次元数)で、平均値が50、標準偏差が10となるように標本の変数を規格化したもの

本調査で偏差値を利用した背景:
大規模な母集団を持つ企業やブランドに特徴づけが偏重することを避けるため、企業やブランドごとの回答率・バラツキから設問ごとの偏差値を求めた。これにより、各企業やブランド間での回答傾向に見られる特徴の差を正当に評価比較することが可能と判断した。

※「Facebook」はFacebook,Inc.の登録商標です。
※スターバックスおよびスターバックスのロゴは、スターバックスの登録商標です。
※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社ライフメディア http://www.lifemedia.co.jp
pr@lifemedia.co.jp