ニュース・プレスリリース

平成17年9月13日
株式会社ライフメディア

ライフメディアが成果報酬広告サービス「iMiProve」を開始

 株式会社ライフメディア(社長:鎌倉章、本社:東京都世田谷区)は2005年10月よりiMiネットに特化した成果報酬広告サービスiMiProve(イミプルーブ)の提供を開始します。

 一般に成果報酬広告とは、クライアント企業様が事前に指定した成果が実現した場合にのみ料金が発生する広告契約形態をいいます。例えば、新築マンションの広告をするにあたって、メール広告の配信やWeb広告の掲載があったとしても、広告料金は資料請求一件につき1,000円という契約を結ぶものです。結果がでなければ料金も発生しないローリスクな広告形態として急速に普及が進んでいるものです。

 クライアント企業様はiMiProveを利用することによって、広告の発注、告知から成果の認定と請求額の確定まで、iMiネットのアクティブメンバー43万人(05年9月現在)を対象とする成果報酬広告のサイクルをスムースに実施することができます。

iMiProveのプロジェクトは以下のようなサイクルをたどります:

1)設定と告知

ライフメディアは受注したプロジェクトをiMiProveに設定しiMiネットのメンバーに対してその概要を告知します。告知にあたっては閲覧率の高さで定評あるiMiのコミュニケーション手段を駆使しますので、属性でターゲットセグメントを絞り込んだ効果的な訴求とあいまって、極めて高い反応率を期待することができます。

予算の都合に合わせて、成果件数を目標値に近づけるように告知をきめ細かく制御することも可能です。

2)成果アクションの記録

反応したiMiメンバーがクライアント企業様の目的サイトで起こす広告成果アクションはiMiProveのトラッキングシステム(行動追跡システム)が自動的に記録します。

3)成果の確認

クライアント企業様は、自社の目的サイトで得られた成果を確認した上でiMiProveにアクセスし、トラッキングシステムが残した記録について一件ずつ有効・無効の判定作業を実施し請求額を確定します。
iMiネットが目的サイトに動員するのはiMiメンバーとして一人一人特定可能な、いわゆるトレーサブルなトラフィックですので、高い信頼性をもって成果の有効性の判定を行うことができます。

4)報酬の還元

成果を発生させたiMiメンバーにポイントの形で報酬を還元して一つのプロジェクト・サイクルが完結します。

 ライフメディアでは、これまで試験的に約2年間にわたりiMiメンバーを対象とする成果報酬広告を実施し経験とノウハウを蓄積しています。特に、会員登録や資料請求など顧客リード生成に関しては、業界トップクラスの規模と質の実績を上げており、ご利用になったクライアント企業様から高い評価をいただいています。

 今回、これらの経験を踏まえたiMiProveを導入することで、従来からのiMiネット販売パートナー様はもちろんのこと、さらに広範なクライアント企業様やマーケターの皆様に、成果報酬広告は初めてという企業様にも安心して、iMiネットの成果報酬広告をご利用いただくことができるものと考えています。

 ライフメディアは、iMiProveのご提供を通じて、お客様のネットマーケティングの進化をお手伝いし、10年の歴史を誇る信頼と品質のiMiネットの威力を実感していただきたいと願っています。

 ライフメディアでは、サービス開始に先立って、iMiProveをご紹介するセミナーを下記要領で開催します。
<日時:9月28日(水) 午後2時/場所:青山テピア4F テピアホール>

【注】iMiネット=Interactive Marketing Interface
1996年に世界で初めて開始されたワントゥワンの対話型マーケティング・コミュニケーション・サービス。
  電子メールだけでなくRSS配信の「ポイントダイジェスト」や「iMiチェッカー」によるパソコンデスクトップへのダイレクトなメッセージ配信など、Spam時代にも確実にメッセージが届く閲覧率の高いコミュニケーションを実現している。
  ロイヤルティが高く多様な属性をカバーする約43万人(2005年9月現在)のアクティブ・メンバーに対して属性絞り込み配信やWebアンケートによるレスポンス回収を行うことで、高度なリサーチ、洗練された対話型プロモーション、効果的な広告など幅広いマーケティング・ニーズに応えることができる。
2005年10月からはiMiProveにより成果報酬型の広告にも対応する。

以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社ライフメディア http://www.lifemedia.co.jp
pr@lifemedia.co.jp

一覧へ戻る