ニュース・プレスリリース

平成17年6月20日
株式会社ライフメディア

「RSSリーダー無しでRSS広告媒体「iMiポイントダイジェスト」を購読可能に。「iMiチェッカー」提供開始。iMiポイントダイジェストの新着をお知らせします。

 株式会社ライフメディア(社長:鎌倉章、本社:東京都世田谷区)が運営するiMiネット(イミネット)では、現在13万人のメンバーが購読し18%のクリック率を実現しているRSS広告媒体「iMiポイントダイジェスト」(※注)を、さらに多くのメンバーが快適に購読できるように「iMiチェッカー」の無料提供を開始します。

「iMiチェッカー」は自分宛の「iMiポイントダイジェスト」を常時チェックし新着情報の有無やメッセージタイトルなどを表示する小さなWindowsプログラムです。タスクトレイに常駐するiMiのアイコンの色の変化で新着記事の到着を知らせます。

アイコンをクリックすることで配信中のメッセージタイトル一覧を表示させたり、目的のメッセージにジャンプして閲覧することができるので、RSSリーダーを使わない人でも「iMiポイントダイジェスト」の情報を活用できるようになります。もちろんRSSリーダーとの併用もできます。

 iMiネットは、メンバーとのコミュニケーション手段として創業の1996年から電子メールを採用してきましたが、2004年からはこれにRSSを加え、今回「iMiチェッカー」の導入によりiMi専用のホットラインを開設したことになります。

 さまざまなメッセージが相乗りする電子メールやRSSと違い「iMiチェッカー」はiMiの情報だけが流れるノイズの無いチャネルです。クライアントからのメッセージは指定のメンバーにこれまで以上に確実に届きより快適に閲覧されますので、マーケティング効果をさらに高めることが期待されます。

 「iMiチェッカー」は当面「iMiポイントダイジェスト」専用ツールとして提供されますので、従来から電子メールで配信されているiMiのアンケート等の新着には反応しません。

「iMiチェッカー」はiMiネットのホームページから無料でダウンロードできます。
http://www.imi.ne.jp/imi/cgi/cap.cgi?1+pd_08.tpl

※注)「iMiポイントダイジェスト」
iMiネットが本年9月に世界に先駆けて開始したRSSによる広告サービスです。iMiメンバー一人ずつに用意されたWebスペースに広告などのメッセージを登録した上で、そのダイジェストを各人向けのワントゥワンRSSで通知します。
メンバーはダイジェストを読んで興味のあるものだけ全文を閲覧することが期待されており、原則として、その閲覧行為に対してiMiポイントが付与されます。RSSはスパムが混じらない広告媒体として今後の発展が期待されています。
2005年6月現在約13万人のiMiメンバーが購読しており、実績で18%前後のクリック率を達成しています。

【iMiチェッカーの動作条件】
■対応OS
Windows 98、Windows 98SE、Windows Me、Windows 2000、Windows XP
※Internet Explorer 4.0以上がインストールされていること
■通信環境
常時接続環境が強く推奨されるが、ダイヤルアップでも動作可能。
■ハードディスク容量
10MB以上を推奨

以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社ライフメディア
http://www.lifemedia.co.jp
pr@lifemedia.co.jp

一覧へ戻る