ニュース・プレスリリース

平成13年7月23日
ニフティ株式会社
株式会社ライフメディア

電子メールマーケティングサービス「ゆめ郵便」開始について

 ニフティ株式会社(代表取締役社長 渡辺武経、東京都品川区 以下、ニフティ)と株式会社ライフメディア(代表取締役社長 鎌倉 章 東京都世田谷区 以下、ライフメディア)は、電子メールマーケティングサービスで提携し、オプトインメールサービス(注1)「ゆめ郵便」(http://www.nifty.com/yume/)の提供を7月23日(月)に開始いたします。

 「ゆめ郵便」は登録メンバに企業からのマーケティング目的のDMやアンケートを配信して、会員からの回答を集計・分析して企業にフィードバックするサービスです。マーケティングを行なう企業は会員の中から、趣味や嗜好など配信したい内容に合った対象者を選んでメール配信、回答分析が可能です。また、対象者を絞り込むことで短期間にリサーチ結果を得ることができます。
 また、登録メンバは、無料で参加でき、アンケートに答えることにより謝礼としてポイントを獲得できます。貯めたポイントは商品券等に交換可能です。

 「ゆめ郵便」は@nifty会員(注2)向けのサービスとして提供いたします。そのことにより「決済手段を持つ良質な会員」がメンバになるため、マーケティングデータとしての品質の確保が可能となります。
  ニフティは、今年度中の登録メンバの獲得目標は80万人を予定しております。

 ニフティは「ゆめ郵便」の販売及びシステム運用をライフメディアに委託いたします。
 そのことによりライフメディアが持つ「iMiネット」(注3)代理店260社の販売チャネルの有効活用が可能となります。

 また、代理店側に「ゆめ郵便」と「iMiネット」の総登録メンバの中から、マーケット対象の絞り込みが可能となります。両社を合わせて今年中に100万人の登録メンバの獲得を予定しております。

 なお、両社は今後「次世代電子メールマーケティングサービス」として、ブロードバンドを見据え、リッチメディアを利用した表現力のあるマーケティングサービス、メンバ参加型のインタラクティブなマーケティングサービス、ネットワークの特性を生かしたエンタテイメント性を持つマーケティングサービスを鋭意提供していく予定です。

注1)オプトイン・メール・サービス(Opt-In Mail Services)とは
企業からの電子DMを受け取ることを予め任意で同意しサービスに参加(Opt-In)した人々にのみ配信するのがオプトイン・メール・サービス。Optとは自分の意思で選択する意味の英語。なお、相手の同意を得る前に先ず勝手にメールを送りつけ、受信後にサービスから退会する自由を与えるのがオプトアウト・メール・サービス(Opt-Out Mail Services)である。多くのジャンク・メール(junk mails)或いはスパム(spam)はオプトアウトの体裁を取っている。

注2)@nifty会員(2001年6月末現在)
ニフティ株式会社が主催するグローバル・アライアンス会員数:2,500万人
「@nifty」会員数:475万人

注3)iMiネット:
「iMiネット」(「いみ」=Interactive Marketing Interface)(1996年9月サービス開始)
URL:http://www.imi.ne.jp/
内 容:会員制の電子メール・マーケティング・サービス(電子DMや電子アンケート等)
会員数:44万人(男女構成比 男性52%女性48%)
販売代理店数 :260社
ビジネスモデル特許 : (1)米国特許 6,076,101 ポイント付きメールの方式/ (2)米国特許 6,047,310 オプトインメールの方式

以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社ライフメディア http://www.lifemedia.co.jp
pr@lifemedia.co.jp

一覧へ戻る