ニュース・プレスリリース

平成13年6月14日
富士通株式会社
株式会社ライフメディア

電子メールマーケティングiMiネットのアウトソーシングサービスを提供

---企業毎のBtoC情報配信を双方向で実現-----

 富士通株式会社(以下、富士通)のスピンアウト・プログラムにより独立した株式会社ライフメディア(以下、ライフメディア)は、電子メールによるマーケティングサービス「iMiネット」の仕組みをアウトソースする「CRM-iMiサービス」を提供開始いたしました。

 「iMiネット」は、ライフメディアが提供しているサービスで、個人登録会員に企業からのマーケティング目的のDMやアンケートを配信し、会員からの回答を集計・分析して企業にフィードバックするサービスです。マーケティングを行なう企業は会員の中から、趣味や嗜好など配信したい内容に合った対象者を選んでメール配信、回答分析が可能です。また、対象者を絞り込むことで短期間にリサーチ結果を得ることができます。

 今回提供を始めた「CRM-iMiサービス」は、「iMiネット」を1企業の中で利用するものです。利用企業は自社に登録したお客様に各人の必要とする情報をメールで配信することができます。また、アンケート機能を利用することによって、企業がお客様からの意見をダイレクトに受け取ることもできます。そのため企業はマーケティングプランにあわせてプロモーションやリサーチをはじめとするワントゥワンのコミュニケーションが可能となり、お客様とのリレーションシップを効率的に深めることができます。

 また、既存の企業内DBと連携したメール配信も可能で、利用企業は、自社の既存の顧客DBや購買履歴より検索したお客様へのプロモーション・アンケートメールの配信も可能となります。これにより現行ビジネスの基盤と緊密に連携したインターネットマーケティングシステムの構築が、短期間に低コストで実現できます。

 このたび、本サービスの最初のお客様として「株式会社バーニーズジャパン殿」「株式会社ジェイティービー出版事業局殿」に採用いただきました。

【CRM-iMiサービスの概要】

  1. 企業とその顧客によるプライベート・ネットワーク
    会員登録により、直接企業のお客様にiMiネットを利用したプロモーションやリサーチを行うことができます。
  2. タイムリーで効率の良いマーケティング
    iMiで実績のあるマーケティングの仕組みを利用することで、マーケティングプランに最適なターゲットを検索し、タイムリーで効率の良いマーケティングが可能となります。
  3. システム開発不要
    既存のiMiネットシステムを活用するため、企業のシステム開発は不要です。
    ※既存顧客DB等との連携の場合は、若干の開発が必要となります。

以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社ライフメディア http://www.lifemedia.co.jp
pr@lifemedia.co.jp

一覧へ戻る